コンテンツへスキップ

音楽療法

音楽療法とは、音や振動・歌・演奏等の音楽を全身で体験することに意味を見いだし、意識的に音楽利用することで、その人に何らかの影響を与えるというものです。

人は、喜怒哀楽といった『心が動いている』という体験無しでは成長することが出来ません。
この音楽療法での体験を共にし、彼らを社会へと繋げていくことがこの活動
の役割だと考えています。

一人ひとりに応じた発達課題をしっかり見極め、それに応じた発達支援を行う事を意識し活動しています。