コンテンツへスキップ

パンジーハウス

”障がいを持つ子ども達が

地域と共に成長する居場所づくり”

パンジーハウスは、2017年5月1日に開所した
放課後等デイサービス・日中一時支援事業所」です。
どんなに障がいが重くても、子ども達には伸びる可能性がある事
お母さん達に忘れてほしくない。
何より、子ども自身にも、自分の可能性を諦めてほしくない
そんな思いを込めて開設しました。

パンジーハウスの特徴は、
重い障がいを持つ子ども達に、普通の子と同じ経験をさせたい
そのために、環境を整えているという点です。
パンジーで使用する道具のほとんどは、難しい動きを必要としないように、
改良等工夫がされています。

また、『地域と共に成長する』ためには、
どのようなことをして『社会との繋がりを持つ』べきか?を考え、
『福祉まつり』や『杜の宮市』等、
稲沢市内や一宮市内で開催されるイベントに出店しているのも、パンジーの特徴です。

パンジーハウスでは、利用者や支援者と共に、生活の質を向上させる事を第一の目標としています。